サインバルタ服用記録

意欲減退からの復帰を目指す

289日目

2019-02-13 晴れ。
9時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg ×
SSRI レクサプロ 20mg
安定剤 バスパージェネリック 10mg×2 ×
安定剤 アルプラゾラム 0.4mg ×
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4 ×
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L ×
抗アレルギー剤 プレドニン 5mgx2 ×
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   3
虚無感   1
希死念慮   1
不安感   1
  活性 1
  意欲 3
  集中力 2
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
室温 --c
湿度 --%
気圧 1020hpa

レクサプロ20mg化30日目。
カフェイン・ベンゾ休薬日。

仕事復帰と勢い込んだものの、あまり連携が出来ておらず、
ゆるゆると調査や検証を進める。

カフェインを抜いているため、しゃっきりはしないが
ある程度の集中力を維持できていた。

そろそろタスクが尽きかけているが、納期もえらく先なので
あまりせっつかないでおく。

288日目

2019-02-12 晴れ。
9時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg ×
SSRI レクサプロ 20mg
安定剤 バスパージェネリック 10mg×2 ×
安定剤 アルプラゾラム 0.4mg ×
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4 ×
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L
抗アレルギー剤 プレドニン 5mgx2 ×
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   2
虚無感   1
希死念慮   1
不安感   1
  活性 1
  意欲 2
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
室温 27.8c
湿度 45.4%
気圧 1024hpa

レクサプロ20mg化29日目。
カフェイン服用日、ベンゾは摂らなかった。

本格的に仕事準備に着手する。
Webpack経由でのTS出力、npm経由のモジュール参照に難儀する。
今回対象候補モジュールは、ESモジュール化されていないnpmパッケージが多い。

旧実装マシンはまだ打ち合わせ時点のままらしい。
不具合状態のまま借り受けるか、Surfaceを送ってインストールしてもらうか、迷う。

287日目

2019-02-11 晴れ。
11時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg ×
SSRI レクサプロ 20mg
安定剤 バスパージェネリック 10mg×2 ×
安定剤 アルプラゾラム 0.4mg ×
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4 ×
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L ×
抗アレルギー剤 プレドニン 5mgx2 ×
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   3
虚無感   1
希死念慮   1
不安感   1
  活性 1
  意欲 1
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
室温 24.8c
湿度 44.9%
気圧 1022hpa

レクサプロ20mg化28日目。
カフェイン・ベンゾ休薬日。

月曜日だが、祝日。
休みにかまけて倦怠感を抑えることもなく過ごす。

このごろ、一日三食取るように食事を見直している。
朝はコーヒーかココアに砂糖たっぷり、昼に納豆と鶏胸半分、夜に豆腐と鶏胸半分。
そして筋トレ後のプロテイン豆乳、寝る前にココア。

摂取カロリーは就寝前ココア分しか増えていない想定。
しかし、結果が出ていない。
72kg台のまま、2週間ほど停滞している。

286日目

2019-02-10 晴れ。
10時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg ×
SSRI レクサプロ 20mg
安定剤 バスパージェネリック 10mg×2 ×
安定剤 アルプラゾラム 0.4mg
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4 ×
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L
抗アレルギー剤 プレドニン 5mgx2 ×
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   3
虚無感   1
希死念慮   1
不安感   1
  活性 1
  意欲 2
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
室温 22.1c
湿度 44.9%
気圧 1018hpa

レクサプロ20mg化27日目。
カフェイン・ベンゾ服薬日。

カフェインを飲んだが、あまり効果は強く出ていない。
前日の外出で懸念していた風邪やインフルエンザは、どうやら感染は無かったようだ。

仕事復帰の準備として、Awayjsのサンプルを読む。
とはいえ、ざっと実装を読み流し、動作を確認して終わり。

アプリ紹介ページの製作も、ほんの少し進めた。
残り、詳細記述セクションの構成が出来れば、全体構成が終わる。
道は長い。

285日目

2019-02-09 曇り。
9時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg ×
SSRI レクサプロ 20mg
安定剤 バスパージェネリック 10mg×2 ×
安定剤 アルプラゾラム 0.4mg ×
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4 ×
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L ×
抗アレルギー剤 プレドニン 5mgx2 ×
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   3
虚無感   1
希死念慮   1
不安感   1
  活性 1
  意欲 1
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
室温 24.2c
湿度 46.0%
気圧 1012hpa

レクサプロ20mg化26日目。
カフェイン・ベンゾ休薬日。

昨夜は夜にヒートアップしたため、反動なのか今日は倦怠感が強い。

月に一度の通院日。
意欲が涌かない旨は伝えたが、まだ様子見したいらしい。
医者を通じて薬のやりとりするのは、全く面倒なことだ。

朝から大変寒く、また先日までインフルエンザが流行っていたため
外出時は抗生剤を飲み、帰ったら軽い食事のあとすぐに寝た。

予定より一日早く、抗アレルギー剤を処方薬に戻した。
冬の乾燥に耐えられなかったのか、痒みが酷かった。
瞬時に回復というわけにはいかないが、少し緩和した。

284日目

2019-02-08 晴れ。
9時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg ×
SSRI レクサプロ 20mg
安定剤 バスパージェネリック 10mg×2 ×
安定剤 アルプラゾラム 0.4mg
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4 ×
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L
抗アレルギー剤 プレドニン 5mgx2
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2 ×
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2 ×
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   2
虚無感   1
希死念慮   1
不安感   1
  活性 1
  意欲 2
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
室温 22.2c
湿度 48.4%
気圧 1012hpa

レクサプロ20mg化25日目。
カフェイン・ベンゾの休薬予定だったが、服薬する。

外出のため、久しぶりに昼の食事をとる。
納豆と鶏胸2/3枚程度、十分に腹が膨れる。
食事を小分けにするのは良いかもしれない。
打ち合わせなので、カフェインとベンゾも摂っておく予定。

起床直後は、ほんの少し動きたい気持ちがあった。
実際には動かず、朝のココアを飲み干したあとは2時間ほど寝た。

抗ヒスタミン剤も再開しようと思う。
明日、通院後の予定。


打ち合わせから帰った夜、驚くほど意欲が涌いた。
久しぶりにTypeScriptを書いたためか?
出来そうだが知らないことを試す、というのは良い意欲回復になる。

283日目

2019-02-07 曇り。
9時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg ×
SSRI レクサプロ 20mg
安定剤 バスパージェネリック 10mg×2 ×
安定剤 アルプラゾラム 0.4mg
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4 ×
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L
抗アレルギー剤 プレドニン 5mgx2
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2 ×
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2 ×
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   3
虚無感   1
希死念慮   1
不安感   1
  活性 1
  意欲 1
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
室温 23.8c
湿度 49.3%
気圧 1013hpa

レクサプロ20mg化24日目。
カフェイン・ベンゾ服薬日。

この頃の倦怠感の強さに参ったため、ベンゾを再開。
天気はさほど良くはないが、どの程度効果があるか注視する。


起床直後から夕方まで、手が動いていた。
コード書きでなく、画像素材作りだが。
集中力が途切れなかったのは素晴らしい。

ベンソは良く効いていたようだ。
ただし、趣味的な何かを楽しめるような感覚は、戻っていない。
意欲が足りない。ベンゾだけでは足りないらしい。