サインバルタ服用記録

意欲減退からの復帰を目指す

203日目

2018-11-20 晴れ。
AM11時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg ×
安定剤 バスパージェネリック 10mg×6 ×
安定剤 カームダン 0.4mg ×
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any ×
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4 ×
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L ×
抗アレルギー剤 プレドニン 5mgx2
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2 ×
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2 ×
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
NaSSA リフレックスジェネリック 15mg ×
興奮剤 一元麻黄湯 ?×4 ×
興奮剤 DMAE 130mg×2 ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   2
虚無感   1
希死念慮   1
不安感   1
  活性 1
  意欲 1
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
気温 21.2c
湿度 50.9%
気圧 1015hpa

昨日の夜、頭痛に耐え兼ねて三日振りにコーヒーを1L飲む。
頭痛とともに虚無感、不安感、倦怠感が消えた。
久しぶりにコードを読み書きした。
ただし、日付を超える前後でのインターバル後服用につき、夜通し目が冴えていた。

耐性が出来ている薬が何なのかを把握出来ないでいると、これほどずるずる引きずられるとは。
サインバルタ、バスパーとも飲んでいないが、虚無感が綺麗に消えている。
興奮剤系は虚無感や不安感には効果がないものと思い込んでいた。
良い経験になった。

ついでに抗ヒスタミン剤を抜くべく、再度プレドニン置換を試験する。

追記:
肝機能障害による倦怠感を疑う。

202日目

2018-11-19 曇り。
AM11時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg ×
安定剤 バスパージェネリック 10mg×6 ×
安定剤 カームダン 0.4mg ×
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any ×
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4 ×
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L
抗アレルギー剤 プレドニン 5mgx2
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2 ×
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2 ×
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
NaSSA リフレックスジェネリック 15mg ×
興奮剤 一元麻黄湯 ?×4 ×
興奮剤 DMAE 130mg×2 ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   4
虚無感   3
希死念慮   3
不安感   3
  活性 1
  意欲 1
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 曇り
記録時刻 一日平均
気温 20.1c
湿度 52.67%
気圧 1011hpa

SNRI/安定剤のインターバル運用52日目で終了。

極めて調子が悪いため、一旦薬をやめる。
耐性が出来てしまったように思うため。

製作などは当然、何も手に付かない。

201日目

2018-11-18 晴れ。
AM12時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg
安定剤 バスパージェネリック 10mg×6
安定剤 カームダン 0.4mg ×
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
NaSSA リフレックスジェネリック 15mg ×
興奮剤 一元麻黄湯 ?×4 ×
興奮剤 DMAE 130mg×2 ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   4
虚無感   4
希死念慮   2
不安感   1
  活性 1
  意欲 1
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
気温 22.9c
湿度 51.8%
気圧 1014hpa

SNRI/安定剤のインターバル運用52日目。

激しい倦怠感、虚無感。
薬を飲んでいないときと変わらない。
耐性が出来たか?
しばらくサインバルタとバスパーを抜こう。

200日目

2018-11-17 晴れ。
AM9時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg ×
安定剤 バスパージェネリック 10mg×6 ×
安定剤 カームダン 0.4mg
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
NaSSA リフレックスジェネリック 15mg ×
興奮剤 一元麻黄湯 ?×4 ×
興奮剤 DMAE 130mg×2 ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   2
虚無感   3
希死念慮   2
不安感   1
  活性 1
  意欲 1
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
気温 24.2c
湿度 51.0%
気圧 1010hpa

SNRI/安定剤のインターバル運用51日目。

久々に精神科へ。
数年ぶりのため、初診扱い?で医師との面談も叶わず、次回予約のみで終わる。
面倒だこと。

3日のインターバルを置いてのベンゾ服用だが、目覚ましい効果は得られず。
底上げ感はあるものの、活性や意欲は改善無し。

199日目

2018-11-16 晴れ。
AM9時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg ×
安定剤 バスパージェネリック 10mg×6 ×
安定剤 カームダン 0.4mg ×
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
NaSSA リフレックスジェネリック 15mg ×
興奮剤 一元麻黄湯 ?×4 ×
興奮剤 DMAE 130mg×2 ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   3
虚無感   4
希死念慮   3
不安感   1
  活性 1
  意欲 2
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
気温 22.8c
湿度 50.5%
気圧 1014hpa

SNRI/安定剤のインターバル運用50日目。

強烈な虚無感。
何も手に付かない。
相変わらずベンゾの反動はどぎつい。

ニコチンの使用量が増えてきた。

198日目

2018-11-15 晴れ。
AM12時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg
安定剤 バスパージェネリック 10mg×6
安定剤 カームダン 0.4mg ×
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
NaSSA リフレックスジェネリック 15mg ×
興奮剤 一元麻黄湯 ?×4 ×
興奮剤 DMAE 130mg×2 ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   2
虚無感   3
希死念慮   2
不安感   1
  活性 1
  意欲 1
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
気温 24.2c
湿度 48.7%
気圧 1014hpa

SNRI/安定剤のインターバル運用49日目。

ベンゾの反動は緩やかに、しかし確実に。
ベンゾが恋しくて仕方がない。

土曜日に通院の予定を入れたので、そこに合わせるために飲まないでおく。
製作は手に付かない。

197日目

2018-11-14 晴れ。
AM9時起床。

    容量 服用有無
SNRI サインバルタ 60mg
安定剤 バスパージェネリック 10mg×6
安定剤 カームダン 0.4mg ×
興奮剤 ニコチン(ガム) 4mg×any
経皮テストステロン剤 セルノスジェル 5g÷4
興奮剤 コーヒー・紅茶 1L
抗アレルギー剤 セレスタミン ?x2
抗炎症剤 プランルカスト 112.5mgx2
整腸剤 ビオフェルミンS ?x2
鎮静系 酒類 -- ×
NaSSA リフレックスジェネリック 15mg ×
興奮剤 一元麻黄湯 ?×4 ×
興奮剤 DMAE 130mg×2 ×
陰性要素 陽性要素 評価(1-5)
倦怠感   2
虚無感   2
希死念慮   1
不安感   1
  活性 1
  意欲 2
  集中力 1
  発想・連想力 1
環境 状態
天気 晴れ
記録時刻 一日平均
気温 23.2c
湿度 52.3%
気圧 1019hpa

SNRI/安定剤のインターバル運用48日目。

昨日のベンゾの影響が続き、メンタルは底上げ状態。
バスパー服用前とは違い、効果は緩やか。久しぶりなので持続時間が長い。
インターバルを調整すれば、通常運用に組み込めるかもしれない。

数日ぶりに製作を進めた。
手を動かしていると、色々とアイディアが浮かんでくる。
手が動く状態を如何に維持するか。